読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ママの頭の中

仕事、育児、遊び…新米ママ道迷い中

産婦人科と産院選び

妊娠中の振り返りその2

 

 

産婦人科選びのお話。

最近はお産ができる病院も減ってるとか。

 

自宅は目黒区と世田谷区の境目くらいにあり、

一番近くでお産ができるのは三宿自衛隊病院でした。

口コミによると費用もかなり魅力的だったのですが、

受診には紹介状が必要なため、とりあえず三軒茶屋のレディースクリニック(妊婦健診のみ実施、分娩不可)へ。

 

その病院で

「産院っていつ頃決めるもんですかね?」

っておじさん先生に尋ねたら、

「基本的には予定日確定してからだね」

とのこと。

 

予定日決まったのは8週目くらいだった気がするけど、

その頃自衛隊病院に連絡したら既に希望月はいっぱい…。

結局、通っていたクリニックが提携していた日赤医療センターで産むことにしまた。

 

本当は産院選びって

「どんなお産がしたいか」

「入院中どう過ごすか」

「母乳にこだわるのか」

とかしっかり考えて決めるべきなのですが、

面倒くささが先行し、とりあえず楽な方向へ流れた私…。

結果的にいい病院(色々不満はあったけど…)だったので結果オーライでしたが、

もっとよく考えて決めればよかったです。

 

日赤は20週までに受診して分娩予約をすれば断られることはないし、

セミオープンシステムを使って、引き続き三軒茶屋の病院で妊婦健診を受けられたし、

産院選びに労力をかけられない、妊婦健診で長時間待ちたくないって方にはぴったりです。

 

もし2回目があるとして、日赤以外を検討するすると、予算的に

自衛隊病院リベンジ

都立広尾(移転するんでしたっけ?)

玉川病院

あたりかなあ…。

 

有名クリニックも近くにありますが、なかなか手が出ないですね。